業務用カラオケ店舗の立地と内装デザイン

業務用カラオケを利用する

店舗や施設、あるいは会社や自宅などで「業務用カラオケ」を利用したい、と思うことはないでしょうか?

ご自宅で業務用カラオケを導入したいというのは、よほどのカラオケ好き…と言えるかもしれませんが、カラオケが趣味で毎日のようにカラオケに通ってしまう、というような人は、思い切って自宅にカラオケルームを設けるのも良いかもしれませんね。

業務用カラオケを設置するシチュエーションでもっとも多いのは、カラオケボックスの開業や飲食店などでのサービスのひとつとしての利用です。空き物件の有効活用や、カラオケを導入することによる飲食店の顧客満足度のアップなどがメリットとしてあげられます。

DAMやJOYSOUNDなどの代表的なカラオケ機器を提供する会社でも、業務用カラオケ機器のレンタルサービスを行っていますから、そういったサービスを利用すれば気軽に業務用カラオケの利用を始めることができます。

また、DAMやJOYSOUNDの業務用カラオケレンタルは、ただ機器を設置するだけでなく、さまざまな運営サポートも行ってくれますので、業務用カラオケを始めて設置するという場合でも安心して利用を開始することができます。

防音対策は必須

業務用カラオケに限らず、カラオケマシンを設置する場合、考えておきたいのが騒音対策です。

どんなに素敵な歌声で、歌っている本人もとても気分良く歌っていたとしても、他人からしてみればカラオケの音というのは「ただの騒音」にしかならない場合がほとんどです。周りに何もない場所に店舗を構えて、そこでカラオケ営業を始めるのであれば問題はないでしょうが、そんな場所でカラオケ営業を始めても、集客は見込めませんよね。

自宅など個人でカラオケを楽しむという場合も、ご近所さんへの配慮は絶対に必要です。

業務用カラオケレンタルを行なっている会社から、業務用カラオケのレンタルを受ける場合には、カラオケ設置場所の防音状況をチェックしてもらうのがおすすめです。そして必要があれば防音壁やドアを設けるといった対策を行います。